台南でプロ野球観戦をすると楽しすぎる3つの理由を考えてみた。-統一獅 Uni Lions 加油!!

統一獅
統一獅

台南のプロ野球観戦は最高!!!!

2018年 台南市立棒球場のナイター
2018年 台南市立棒球場のナイター

2013年の始め頃、たまたまネットの動画で見かけた台湾プロ野球の鄧志偉選手が可愛くて良い素質のスラッガーだったので贔屓にし始めたんですが、彼の所属するチーム「統一7-ELEVEn獅隊(統一ライオンズ)」の本拠地が台南ということで観戦に行くようになりました。これが本当に楽しい!

 

2013年頃の鄧志偉選手とチームメイト

理由その1)黃金席がある!!

2018年 台南市立棒球場の黃金席からグラウンドを見る
2018年 黃金席からグラウンドを見る

 

台南棒球場の座席図
台南市立棒球場の座席図

台南の球場には「黃金席」という特別席があって、ネクストバッターズサークルが目の前にあるダッグアウト並びの席が設けられていて、グラウンド目線で試合を観戦するというプロ野球ファンにはたまらない体験ができます!

この黃金席は一塁側と三塁側に6席ずつ、1席750元(日本円で2,800円くらい)です。観戦中に係の人が21風味館の熱々の美味しいフライドチキンとポテト、Lサイズのコーラを持ってきてくれて、試合終了後はグラウンドの土を自分でビンに詰めてお持ち帰りできます。(※ただしグラウンドの土は植物防疫法により日本に持ち帰ることはできません)

21風味館
運用核心烤雞技術,一起分享美味的幸福!

→統一ライオンズ公式サイトのチケットインフォメーションページ

統一獅官方網站 歡迎您
統一獅成立於1990年,為中華職棒首創球隊,建立專屬網路平台,提供球迷掌握球隊最新資訊及活動相關訊息。

黃金席に座るとこの写真の中にいるオレンジシャツのボールボーイが試合中ずっとここに座って作業をしないといけないようで、どうしても彼が視界に入ってしまうのと、すぐ横でカメラマンや関係者が出入りするのであまり落ち着いた環境ではないのですが、それはそれでライブ感があってわたしはOKです。ファンサービスでここにちょっと席を置いてみたという感じですね。

座席の上には扇風機が取り付けられているので、暑い日はありがたいです。最初は風力の強さに驚きましたが、どうやら台湾の扇風機は日本のものより風力強めに作ってあるようです。

2018年 台南市立棒球場の黃金席はネクストバッターズサークルがすぐ目の前
2018年 黃金席はネクストバッターズサークルが目の前

黃金席に行くにはバックネット裏側の正面入口でチケットを提示して、係の人に案内してもらうのですが、ここで諸注意としてフラッシュ撮影をしないこと、席を離れてネットに近づいてはいけないことを言われます。選手への迷惑行為や試合の進行を妨げる行為は当然厳禁。実際、ここに座ると試合の迫力に夢中になってぜんぜん動けなくなるので、それが一番の楽しみ方だと思います。

2018年 台南市立棒球場の黃金席はダッグアウトと横並びで観戦できる
2018年 黃金席はダッグアウトと横並びで観戦できる

理由その2)統一ライオンズの選手がとにかく可愛い!!

2018年 統一ライオンズの選手たち
2018年 統一ライオンズの選手たち

ここ何年かでいつのまにかスタメンに帥哥(イケメン)の選手がズラリと並ぶ統一ライオンズ。蘇智傑と陳傑憲が入団してからは傑尼斯(ジャニーズ)をもじって「傑尼獅」と呼ばれたり、とても華やかなのです!

FacebookやInstagramなどのSNSが盛んな台湾ではプロ野球選手も普通に使っていて(※台湾ではTwitterはあまり人気ではありません。)、球団やスポーツメディアのYouTube公式チャンネルもあり、オフの様子やインタビューなどを見るのも楽しくてなごみます。わたしの贔屓の鄧志偉選手には最近お子さんが生まれたので、子育ての様子を見るのがいつも楽しみです。

昔と違って台湾プロ野球の中継は日本からもネットで見ることができるようになりましたし、今は応援したい選手を見つけたり、選手や同好のファンと交流するのにもとても便利になりましたね。

理由その3)台南の観光も楽しめる!!

試合観戦の合間に台湾の古都で南国情緒の色濃い台南の観光もとても楽しいです!歴史的名所やオシャレなリノベスポットなどの見どころや、台南ならではの美味しいものをあらかじめガイドブックや台湾ブロガーのオススメをチェックして行きましょう!

わたしのオススメは二階建て観光バスです!楽しすぎて二回乗りました😂😂😂。あと食べ物だと蜜餞(ドライフルーツ)です。果物天国の台湾はフレッシュフルーツだけでなく蜜餞も最高に美味しいです。ドライフルーツなら日本に持って帰れるのでいつもお土産にするのですが、種類が沢山あって選ぶのが大変です。

臺南雙層巴士 Tainan Sightseeing
臺南市區內規劃熱門景點西環線、東環線,於車票標註當日有效時間內不限次數上下車。
台南2階建て観光バス(台南市)
台南2階建て観光バス(台南市) 台南に2階建てオープントップバスが登場!街中を快走する新しい観光バスは、グリーンカラーが目印です
台南の二階建て観光バス、バス停にはシェア自転車が並ぶ
台南の二階建て観光バス、バス停にはシェア自転車が並ぶ

 

2018年 暑いけど楽しい!台南の二階建て観光バス!
2018年 暑いけど楽しい!台南の二階建て観光バス!

 

2018年 台南、安平のあたり
2018年 台南、安平のあたり

逆に台南観光のついでに野球観戦というのもオススメです。歩き回って疲れたけど、宿で休んでるだけじゃもったいないなという時に、野球場で地元の人たちに混ざり夜風に吹かれてみるのはいかがでしょうか。

2018年 台南市立棒球場のフィールド席から見たグラウンド
2018年 台南市立棒球場のフィールド席から見たグラウンド

チケット代も平日は外野200元(約750円)、内野350元(約1,300円)超級鑽石席(フィールド席)500元(約1900円)、そして黃金席700元(約2,600円)、土日祝は外野300元(約1,100円)、内野450元(約1,700円)。 超級鑽石席(フィールド席)550元(約2,000円)、そして黃金席750元(約2,800円)と手頃です。

※この記事のチケット代は2020年シーズンのものです

優勝決定戦や台湾シリーズ、特別なイベントのある試合でなければ球場で当日券が買えるはずですし、台湾セブンイレブンの端末機「ibon」に慣れている方ならibonでも簡単に買えます。土日祝の前売りをibonで買えば50元引きです。

台南市立棒球場にある様々な特別席の紹介動画

台南の球場は台湾の中でも他球場より古めでかなりローカルな雰囲気ですが、日本とはひと味違う応援スタイルや、観客席のアットホームなムードに台南をまた違う角度で味わえると思います。

台湾プロ野球では球団の応援団が内野席ベンチの上にいて、チアガールの前に小さな子供たちが大勢集まって一緒に踊る姿には圧倒されます。統一ライオンズのチアガールはUni-girls(ユニカールズ)と呼ばれていて、とっても可愛い彼女たちの様子をインスタで見るのも楽しいですよ。

2018年 台湾プロ野球は内野で応援団が観客を盛り上げる
2018年 台湾プロ野球は内野で応援団が観客を盛り上げる

Uni-girlsのイメージ映像

2018年度主題曲の振付け動画

2018年 台南市立棒球場の正面入口
2018年 台南市立棒球場の正面入口

以上、台南でプロ野球観戦をすると楽しすぎる3つの理由を考えてみましたが、このほかの魅力や鄧志偉選手をはじめ統一ライオンズの選手たちについても、またこのブログでご紹介していきたいと思います。

要するに台南の黃金席はまじでまじで超最高なので、ぜひ体験してみていただきたいです!

→統一ライオンズ公式サイト
→統一ライオンズ公式Facebookページ
台南市立棒球場
住所:台南市南區健康路一段257號

コメント

タイトルとURLをコピーしました